ストレスコーピングを説明する動画集 ストレスを楽しむ・逃げる・・

ストレスコーピング、図解が解りやすかったので

動画も調べてみました。

yurusu

スポンサードリンク
 

 

無料動画はセミナー等のPR的なものが主体ですが

どういうものであるのか知るには参考になると思います。

そのままでも学べると思いますし、大事だと思ったら問い合わせるのも良いと思います。

では、いくつかご紹介

 

松戸みゆきのコーピングライフ オンライン講座 sample

ストレスコーピングセミナー  ダイジェスト(伊庭正康)

最新科学: コーピング <ストレス解消> 空想でもOK

まえから聞く事なのですが

アメリカ人とかは何かあるとカウセリングに行って自分を他人に見てもらっているようです。

それでアドバイスをもらって現代社会を生きる。

 

宗教の違いなのでしょうか、どうなのでしょう、人間は弱い部分があって当たり前。

自分で解決できない事は知恵のある人に聞く。

得意分野を持ち寄って現代社会は出来上がっている。

 

ストレスコーピングも他人に助けてもらう考え方のようです。

なんか楽にしてくれそうですね。

 

スポンサードリンク

何でもストレスに感じる人→ ストレスへの対応、コーピング情報集 「問題焦点型・情動焦点型」等

今の自分には対応できない、過大なストレスを感じる。

そんなとき、解決方法にコーピングというのが有ります。

「キラーストレス」、NHKスペシャルに対処法の一つとして出てきたのがコーピングです。

umisora

スポンサードリンク
 

コーピングの入門になりそうなものを数例集めました。

 

コーピング:日本の人事部

ストレス・コーピングには、おもに問題解決中心の「問題焦点型」と感情中心の「情動焦点型」の2種類があります。

 

「ストレスコーピング」の活かし方とは?:保健同人社

コーピング方法を「多く」知り、身に着け、実践することで、その後の状況は変わります。

2種類を図解しています。

 

 

ストレスマネジメントとは(ストレスと上手に付き合う):洗足ストレスコーピング・サポートオフィス

ストレス状況とストレス反応との関係,およびス トレスと上手につきあうこと(ストレスマネジメント)との関係について示しましたので,参考にしてく ださい。

※図解で詳しく解説されています。

 

 

 

図解だけでも検索してみました。

わかりやすいと思います。

コーピング(グーグル画像検索)

cp

 

 

 

コーピングで検索をすると数多くのコンサルタント企業ページが出てきます。

それだけの需要が有るようです。

 

コーピングの考えに沿って自分をコントロールすることが難しい人は、専門家に相談に行くことも大事かとおもいます。

 

スポンサードリンク

解明された現代人の病の元凶「キラーストレス」、打ち勝つには斎藤一人さんの「どこまでも自分を許す」を試してみてはいかが

現代人の病の元凶「キラーストレス」、NHKスペシャルで特集され大反響となりました。

 

nou

当ブログでもまとめてあります。

●心配事などの複合ストレスが有る数値を超えると

扁桃体→ 副腎 → 血管等へ影響 →心臓発作・脳卒中・うつ病・糖尿病・ガン・・・

と、言われています。

対策は、ストレスを避ける・笑う・運動・・・でした。

スポンサードリンク

 

更に2回目の放送で

●うつ病などは

大量のストレスホルモン (長時間労働・睡眠不足など多種な原因) → 海馬の神経細胞が破壊 → うつ病

とされ

 

対策は

  1. コーピング・・・・「気晴らしリスト」から何か実行してストレスを撃退
  2. マインドフルネス・・・・呼吸、雑念・感情をコントロール、過去未来の心配から「今」に注意を向けてゆく・・・

 

以上を見て気づかれた方もいるのではないかと思いますが

最近注目を浴びている斎藤一人(さいとうひとり)さんの教えに近いのです、対策や解決方法が。

 

まさに、現代人が感じていたものを医療関係者が突き止め、NHKがわかりやすく放送して

それが何かわからないうちに現代人は病の本質に気付き、既に気づいていた斎藤一人さんのお話しに耳を傾け、そして実際に助かっている。

そのような気がします。

様ざまなトレーニングや対処の仕方がNHKにも出ていましたが、斎藤一人さんからの学びがより切実な人には現実的で近道、しかも楽しいかもしれません。

 

とくに体をがちがちに固めてしまわない考え方「どこまでも自分を許す」がやはり最初は良いかもです。

こちらをどうぞ。

【斎藤一人さんの1:「自分を許す」お話し】

とくにまじめすぎる方にお聞きいただきたいビデオです。(文字起こしもリンク)

スポンサードリンク

キラーストレスにならないためのメンタル(過去や未来からストレスを受けない)など

NHKスペシャル  シリーズ キラーストレス

第2回 ストレスから脳を守れ  ~最新科学で迫る対処法~

を、観て

誰にでもやってくるキラーストレスの現代

KS01

全てのストレスに個人で立ち向かうのは無理!

こうやって心の持ち方を勉強・トレーニングしないと。

「こういうものだよ」ということを理解しなければいけない時代なのだと思います。

スポンサードリンク

第1回  あなたを蝕(むしば)むストレスの正体  ~こうして命を守れ~第1回 (突然死・キラーストレスの原因と症状は心当たりのものばかりで愕然としつつ対策(血管系中心)す) のまとめの続きです。

この回ではメンタルの部分と人体への影響とかその辺を扱っています。

ストレスが蓄積されて「うつ病」に有るってしまう時等、

 

大量のストレスホルモン(長時間労働・睡眠不足など多種な原因)を受け入れられず海馬の神経細胞が破壊される。→うつ病

 

ということらしいです。

そこでその対策として

  1. コーピング
  2. マインドフルネス

が挙げられていますので簡単に解説。

 

1、コーピング

ストレスを感じたら、あらかじめ用意しておいた「気晴らしリスト」から何か実行してストレスを撃退する。

たとえば、川辺を歩く、公園を散歩する、クラシック音楽を聴く、歴史本を読むとか自分の心が楽しくなるようなものをやってみるのです。

ストレスから一旦遠ざかるでしょうか。

 

2、マインドフルネス

こちらはNHKのページに詳しく出ています。

早稲田大学の熊野宏昭教授による『マインドフルネス入門』

 

(1)背筋を伸ばして、両肩を結ぶ線がまっすぐになるように座り、目を閉じる

から始まって

呼吸、雑念・感情をコントロールし、

「今」の身体と身の回りのことに注意を向けてゆく

というようなことを丁寧に解説されています。

どうぞ。

 

過去や未来は意識しないで「今」だけに集中し、起きるかどうかわからない心配事・ストレスから解放してくれる要素も有るようです。

「よけいなことまでストレスを感じている。」それでは生身の体は持ちませんよ

そこをどうしたら良いかなんて習ったことなんか有りません。

 

現代はこういうこともきちんと勉強しないとならない生きてゆけない時代なんだと認識すべきですね。

 

スポンサードリンク
 

突然死・キラーストレスの原因と症状は心当たりのものばかりで愕然としつつ対策(血管系中心)す

NHKスペシャル  シリーズ キラーストレス

第1回  あなたを蝕(むしば)むストレスの正体  ~こうして命を守れ~

を見て愕然です。

NHKページに予告編も有ります。

KS01

 

「キラーストレス」とでも呼ぶべきストレスの存在が明らかになり、人を死に追い込むメカニズムが明らかになってきた。

スポンサードリンク


まず複合ストレスが人間の体にどんな変化をもたらすのかを解明。

このブログでは血管への影響をメインに勉強したいと思います。(個人的に血管系の病気になったことがある為)

  1. 複合ストレスとは
  2. 血管はどんな症状に?
  3. 血管系の病気としてはどうなるのか
  4. 他に関連する病気は
  5. 対策は?

 

1、複合ストレスとは

NHKのサイトに一覧が出ていて診断ができます。

仕事上のもの、そして冠婚葬祭からありとあらゆるものがリストアップされています。

ライフイベントストレスチェック

(大阪樟蔭女子大学の夏目誠さんたちのグループ)

1年以内の体験で見てゆきます、それぞれに点数がつけられており今時点の自分のストレスの総合点数を見ることができます。

例えば「300万円以上の借金+上司とのトラブル+夫婦げんか+技術革新の進歩+個人的成功」=238点

となります。

悪い事ばかりでなく、良いこともストレスに組み込まれています。

260点以上が要注意、300点以上は病気になる可能性有り。

など、是非一覧を眺め、採点してみてください。

 

2、血管はどんな症状になるのか?

まず、ストレスがあると「扁桃体」が反応するそうです。

そして副腎からストレスホルモンが分泌され、以下のストレス反応が起きる。

  • 心拍数が増える
  • 血液が固まりやすくなる
  • 血圧上昇

これらは「狩猟時代の名残」と考えられている。

獣と対決する時(ストレス)有効な反応だったらしい。

が、現代ではマイナスな働きになっているらしい。

 

3、血管系の病気としてはどうなるのか

 

過労+睡眠不足+親類を亡くす=脳出血

血管中の細菌+ストレスホルモン=心臓発作・脳卒中など突然死

 

4、他に関連する病気は

  • 糖尿病
  • アレルギー
  • じんましん
  • エコノミークラス症候群
  • 胃炎
  • うつ病
  • ガン(ガンを攻撃する免疫細胞のスイッチがoffになる)

 

5、対策は?

  • ストレスの原因を避ける・・・ストレスから逃げることが大事なようです。現代はストレスを乗り越えようなて思わないで避ける・逃げるのほうが良いかもです。
  • 笑う・・・よく言われていますが、笑う事は大事なようです。
  • 運動・・・運動をしないと扁桃体の情報が自律神経に過剰に伝わり興奮する。運動することで脳の構造が変わるようです。運動はいわゆる有酸素運動を週3回とか、日常生活でカバーできる程度のものでOKだそうです。(例(グーグル検索): 日常 有酸素運動

狩猟という運動に伴っていたストレスですので、運動で解消できる部分も多いようです。

 

 

 

その他メンタルの対策は2回目の放送で開設されるようです。

そちらもまとめてみます。

スポンサードリンク