解明された現代人の病の元凶「キラーストレス」、打ち勝つには斎藤一人さんの「どこまでも自分を許す」を試してみてはいかが

このエントリーをはてなブックマークに追加

現代人の病の元凶「キラーストレス」、NHKスペシャルで特集され大反響となりました。

 

nou

当ブログでもまとめてあります。

●心配事などの複合ストレスが有る数値を超えると

扁桃体→ 副腎 → 血管等へ影響 →心臓発作・脳卒中・うつ病・糖尿病・ガン・・・

と、言われています。

対策は、ストレスを避ける・笑う・運動・・・でした。

スポンサードリンク

 

更に2回目の放送で

●うつ病などは

大量のストレスホルモン (長時間労働・睡眠不足など多種な原因) → 海馬の神経細胞が破壊 → うつ病

とされ

 

対策は

  1. コーピング・・・・「気晴らしリスト」から何か実行してストレスを撃退
  2. マインドフルネス・・・・呼吸、雑念・感情をコントロール、過去未来の心配から「今」に注意を向けてゆく・・・

 

以上を見て気づかれた方もいるのではないかと思いますが

最近注目を浴びている斎藤一人(さいとうひとり)さんの教えに近いのです、対策や解決方法が。

 

まさに、現代人が感じていたものを医療関係者が突き止め、NHKがわかりやすく放送して

それが何かわからないうちに現代人は病の本質に気付き、既に気づいていた斎藤一人さんのお話しに耳を傾け、そして実際に助かっている。

そのような気がします。

様ざまなトレーニングや対処の仕方がNHKにも出ていましたが、斎藤一人さんからの学びがより切実な人には現実的で近道、しかも楽しいかもしれません。

 

とくに体をがちがちに固めてしまわない考え方「どこまでも自分を許す」がやはり最初は良いかもです。

こちらをどうぞ。

【斎藤一人さんの1:「自分を許す」お話し】

とくにまじめすぎる方にお聞きいただきたいビデオです。(文字起こしもリンク)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA