斎藤一人さん:天国言葉のお話し

このエントリーをはてなブックマークに追加

斎藤一人さんの入門編というか基礎編が

  1. 斎藤一人さんの1:「自分を許す」お話し
  2. 斎藤一人さんの2:「上級の話」(自分の機嫌は自分でとる)ついている
  3. 斎藤一人さん3:「出しきる」「徳を積む」「魂の力」のお話し

上記で合計5話、5本のビデオがあるのですが1か月で100回聞いて、合計で500回になりますね。

似たお話ですが、どれがその人の心に最もしっくり伝わるか解りません。

「このお話の方が私にはしっくりくる」というものと、今まで聞いたことの補足的なものになるかと思います。

 

 

saito

天国言葉のお話し2編です。

1、天国言葉を言って下さい~不安症を取り除く・滋養健心

2、魂の話・人生の仕組み~魂を浄化するワイパーの話・天国言葉を言って下さい

 

 1、天国言葉を言って下さい~不安症を取り除く・滋養健心


文字でも読めるサイト

龍青三 オフィシャルサイト 文字起こし全文(ビデオ付) : http://ryuseizan.tsuvasa.com/say-tengokukotoba

それと同じことが心にも起きるんだよ。
だからあの人にちょっと悪口いわれたとか、親がこう言ったとか、旦那が言ったとかいうけど、健康なときなら気にならないんだよ。

心を整える言葉という事でしょうか「天国言葉」は

 

 

2、魂の話・人生の仕組み~魂を浄化するワイパーの話・天国言葉を言って下さい


文字でも読めるサイト

龍青三 オフィシャルサイト 文字起こし全文(ビデオ付) :http://ryuseizan.tsuvasa.com/tamasi-jinsei

 

あなたが、あなたの前のフロントガラスがキレイに浄化されてくると自然とその人が治って来るんです。

だから、人を変えようとしちゃダメだよ。
「自分が変われば人が変わる」ていう意味が、ほんとはそういうことなんです。

だから、自分がしっかり天国言葉を言って下さい。

「あの人がこうなってくれたらな」じゃないんです。

あの人と同じような、実は心の中に、過去世にあなたも持ってるんです。
だからそれが、記憶として出てくるんです。

何かまだ良く分からない人の世の真理を語る上で「過去世」という考え方は、それらを解りやすくしてくれる大切な考え方のように思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA