醸造酒は頭痛に結び付きやすい、原因は糖類?脳の血流に良くないような・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

全く個人的な感想。

 

頭痛になる酒

高くてうまい日本酒なんかは安い日本酒と比べ問題は少ないようなのですが、安いやつは頭痛になりますね。

良くない成分、例えば糖類なんかが追加されていますし、とにかくおいしくするための工夫がされているようです。

なので翌日に残って少し頭がずきずきするんですよね。





お酒を飲んだ翌日は頭が痛くなるのは当然、二日酔いなんかの症状だし。

と、思っていたのですが、頭が痛くなるのは本当は非常事態のようです。

頭痛薬を飲めばしのげる、安易な頭痛薬のコマーシャルも良くない気がしますが。

 

頭痛の原因は糖類?

ビールも醸造酒で、飲み過ぎると頭が痛くなります。

私の事ですので高いものは飲みません。

通常、ビールは糖類・プリン体の無いものを飲んでいて、それだと大丈夫なんです。

やっぱり糖類がポイントなのかな?

血流を悪くする動脈硬化面から見ると糖類はまずいんですよね。動脈硬化を防ぐ場合、医者は甘いものを少なくするように言います。

 

焼酎は蒸留酒、ウイスキーも蒸留酒、どちらも糖類は入っていません。

缶酎ハイは糖類の入っているものも有りますが個人的には糖類無ししか買いません。

 

整理すると、安い日本酒、普通のビールを飲んだ翌日に頭が痛くなる。

糖類無しの高い日本酒・糖類ゼロのビール・糖類ゼロの缶酎ハイだと痛くならないようです。(全く個人的なものです)

 

頭痛は重大な警告

前に病気した時は二日酔いで頭痛、頭痛薬を飲んで紛らわし仕事。

そんな時でした。

人体が「血管状態があんまりよくないぞ!」と痛みを出して警告しているのに。

無理して発病。

 

とにかくあらゆる痛みは人体からの注意ではなく「警告」。

休むべきです。

休めない時は飲まない、それにつきますね。

で、もし、飲むなら無糖のお酒を、できたら焼酎ですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA