日焼けについて基本、サンタンとか焼けやすい人、子供のケア 素人勉強しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

大人の女性は日焼け対策ばっちりだと思いますので何もいまさらという事だと思います。

ここでは、良く知らない私の為(毎年皮ベロンベロン)、ほかに良く知らない人のために調べてみました。

 

  1. 日焼けについて基本
  2. 日焼けしやすい人しにくい人
  3. こどもの日焼け

hiyake

スポンサードリンク

 

1、日焼けについての基本

甘く見るとヤケドする!日焼け「基本のき」 : ヘルスクリニック

ひとつは肌が赤くなる「サンバーン」。もうひとつは肌の色が黒くなる「サンタン」。サンバーンは波長の短いUV-Bによって引き起こされる。紫外線によって皮膚に化学物質が生成されるため、血管が拡張してしまう現象だ。また、サンタンをもたらすのは波長の長いUV-A。・・・

肌が赤くなる「サンバーン」、肌の色が黒くなる「サンタン」について詳しく解説しています。皮膚がんなども。

その他、日焼け予防、応急手当、日焼け後のタブー4ヵ条など。

サンバーン、サンタンは初耳、私は惨憺たる知識だった訳です。

 

2、日焼けしやすい人しにくい人

日焼けしやすい人と日焼けしにくい人はどう違う? : スキンケア大学

色白の方で、日焼けしにくい人は紫外線の影響を受けやすいので注意、というよく言われていることですが、その辺を詳しく解説しています。

女性は大変ですね、って男も気をつけないとしみだらけの老後になっちゃうね、やば。

 

3、こどもの日焼け

 

夏に注意!子どもの皮膚トラブル ―日焼けとあせも― : 教えて薬剤師さん 田辺製薬

紫外線は6~8月にかけて、時間帯では10~14時頃にピークを迎えます。外遊びはこの時間帯を避け、朝食後か、夕方の時間帯を選びましょう。

子供を外で遊ばせるのは大事ですが時間を選びましょう。それと、やはり日焼けはやけどなので冷やす。など。

農家の人は知っていて真夏は朝と夕方しか仕事をしなかった記憶。昼間は長~い昼寝をしていたような。子供達もそれに合わせて長い昼寝。

 

ということで、メラニンとかは知っていましたが、全く日焼けの根本知識は無かったことがわかりました。

個人的には活動時間帯を選ぶこと、長袖着用などが、改めてよく解りました。そこから対応したいですね。

それと、夏の昼寝。

これが最も夏らしいというか贅沢なんでしょうが、しゃきっとすることもでき、一番大事かなと。

真夏は昼寝!!!!

上記サイトの皆さん、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA