蕎麦は体に良い、栄養・効用を調べる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

美味しいラーメンは体に良くない成分が主体でしたが、お蕎麦は体に良いものが多い麺類です。

ただし、最初に言っておきますがやはりツユなどで塩分を多く使いますのでその辺の注意、食べ方の工夫が必要です。

それ以外は素晴らしい事だらけです。

 

そばの栄養(そばの散歩道:日本麺類業団体連合会/全国麺類生活衛生同業組合連合会)

専門団体のサイトにある「そばの栄養」に関するページです。





 

まず、なぜ他の麺類と比べてそばの栄養が高いのかについて解説。

そして、タンパク質や必須アミノ酸・リジンやアルギニンの解説。

またビタミンB1に関してはイライラ解消等生活面や肌の健康面からも解説しています。

2ページ目では、お酒の好きなお兄さんと高血圧、肥満を気にするお姉さんや便秘のお母さんへ解消法としてお蕎麦を紹介、是非お読みください。

 

そばの栄養とエイジングケア効果(スキンケア大学)

老化を防ぐ、アンチエイジング。

ルチン(ポリフェノールの一種)の効用について書かれてあります。

また、ビタミンBなどの一連の成分の効用の他に「低GI食品」としての蕎麦も紹介しています。

血糖値も絡んでくるお話、是非一読を。

 

蕎麦 (そば/もりそば/ざるそば)の食品分析(calorie.slism)

そばの栄養の数値が細かく記載されています。

さらにこのメニューの特徴とか、必読です。

この他にも

力そば・天ぷらそば・わんこそば・冷やしたぬきそば・たぬきそば・月見そば・山かけそば・おかめそば・なめこそば・かき揚げそば

等も分析されています。上記ページよりリンクされていますのでどうぞ。

 

お酒を飲む方、血圧が高い方はそばですね。
 

★減塩のつゆがおすすめ

 



 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA